TOSHIN 東新工業株式会社

ABOUT US 私たちの強み

Quality 卓越した技術力

私たち東新工業株式会社は、創業以来、70年を越えて鋼管・塩ビ管のパイプ加工を手がけています。ものづくりにおいては、まず社員の安全を第一に考え、高品質・短納期をモットーに、幅広くお客様の声にお応えしてきました。近年では、API認証取得により、エネルギー分野における高いご要望にも対応。土木など、これまでの分野においてもさらなる品質の底上げにつながっています。そんな私たち東新のDNAは、熟練した技能や技術を若い世代に引き継ぐ企業風土づくり。若い世代が創意工夫でき、世界に対応できる即戦力となるような環境づくりに努め、これからも時代とお客様ニーズに合わせて変化と革新を続けてまいります。

MOVIE 私たちのものづくり世界を舞台にパイプ加工技術を推進する、当社のものづくりの一部を動画でご紹介します

Technology 信頼に応える技術力

社員による磨きぬかれた技術で、お客様志向の製品づくりを行っています。例えば鋼管は使用目的によって材質が異なるため、その特性に合った製品づくりが求められます。そこで担当者の多能工化を進めることにより得手不得手をなくし、さまざまなご要望により迅速にお応えできるようにしています。また、長尺、大口径のパイプ加工を得意とし、最大径φ550、最長12m材を加工できるなど幅広い分野に対応しています。機械化の中でも、数値制御の機械に頼ることなく、切削時の音、切粉の形状、加工後の光沢など、五感を駆使。最終製品検査は人の手で行うなど、技術者一人ひとりがプロフェショナルとしての自信と誇りをもって日々製造に携わっています。

Technology ニーズを先取る開発力・提案力

当社では、ねじ切り刃物(バイト)の設計・製造などが可能なワイヤカット放電加工機を保有しており、各種の塩ビ管などにも独自に考案したジョイント部加工を実現しています。例えば特許出願品目である「差し込み式管継ぎ手」や「合成樹脂の接合部の構造」(通称ワンロック)など、さまざまな製品をご用意しています。その他にも技術資産を生かして各種のパイプ加工製品を製作し、多くのお客様から高い評価をいただいています。また、常にお客様の多様なニーズにお応えできる製品を確実にお届けするために「目的」「要望」「据付趣旨」を検討し、条件と工法にあった最適なご提案をいたします。外部機関をも利用した、継手強度、耐水圧試験など、技術データの蓄積を駆使してきめ細かに対応。1本から数千本まで小回りのきく対応力とワンストップ一貫体制で、すべての製品に対しご満足いただけるよう取り組んでいます。

Quality APIモノグラム

米国石油協会のAPI 5CTモノグラムを取得しています。石油、ガス及び地熱発電用のケーシング、チュービングのねじ切りにも対応し、国内土木向けのみならず、エネルギー分野においても、お客様の高いご要望にお応えする確かな技術力で、高精度で高品質な製品を世界に向けてお届けしています。